何気にUsualLife

益体もない感想ばかりが綴られる不定期記録簿です。 まぁ、MMOの感想などがメインになってくるかとは思いますけどね・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の初夏・・・あつい

旅行に行ったにもかかわらず日記を更新しない、そんな日々。
リフレッシュ休暇の暇をもてあましてブラブラし始めます。
たま~に日記とか更新したくなる・・・でも続かない。
小学生の頃からそんなです。

暇になるのはわかっていたので、行動実行。
東京都現代美術館へGO!
狙いは、ジブリの絵職人 男鹿和雄展です。
ジブリ・・・よりも幻魔大戦の!!!と思って行ったことはナイショです。
久方ぶりの美術館でした。
2年ぶりくらいだろうか・・・。
疲れるんだよなぁ(ー_ー )
美術監督さんらしく、背景画がばかりの展示でした。
いや~・・・スゴイ
何か、吸い込まれる感じでまっすぐ立てなくなるようなすごい迫力や、空気の臭いが変わってきそうな自然の風景。
背景って何気なく見てますが、脳を揺らしますねぇ。
ジブリ作品が多かったんで自然風景が多かったのですが、何か癒されると同時に酔いそうなほど引っ張り込まれる感じの背景画やデザイン画の数々でした。

背景ってそれだけだとちょっと技法の異なる風景画なんですよねぇ。
それも、近代美術館で展示されているような芸術作品とは異なり映像効果が工夫してあるので、純粋に絵だけというより何かしら動きが見えてくる感じの・・・。
その中にキャラクターとか出てくると、とたん脇役になる主張しすぎない、でも迫力を伝える・・・すげぇなぁ~と感心するばかり。
キャラクターだけの絵だと確かにキャラがあるだけというか、雰囲気って伝わり辛いですものねぇ・・・漫画で時々背景画間に合わないままのってるの見ると・・・(v_v;)
でも背景つくととたんに雰囲気が伝わり、迫力が伝わり、キャラの印象とか心情まで伝わるようなそんな気配!
まぁ、私は絵心ないし、特に美術に造詣が深いわけでもないので何の意味もない妄言ですけど・・・。

でも人が多いのが・・・休日に行くんじゃなくてよかったよ。
子供も多かったのですが、最初が侍ジャイアンツとか幻魔大戦とかジブリとは無縁の背景だったので、騒いでいたお子様もジブリ作品の展示場所では気力を失い、暇をもてあまし沈黙w
ベビーカーにのるような年齢のピーピーうるさいサンダルをお履きになったお子様は・・・ベビーカーで寝ちゃってた。
あらら、残念とか思いながら見てました。

人が多くて、つっかえたりするのがちょっと・・・。
美術館でココまで待つのは暫くぶり・・・というか入り口から止まりっぱなしだったりするのは始めてかも。
母親が美術教師したり学芸員したりしてた影響で、比較的ちょくちょく美術館に行く方なのですが、若いカップルとかお子さんが多すぎる美術館は始めて・・・博物館ならよく見かける客層に戸惑いました。
で、止まりまくるので・・・人間観察しちゃうのよ。

後ろをずっとついてきてたのが何か専門職のひと・・・というか、セミプロの漫画家さんみたいな人で、その人の連れのおばちゃんが息子が漫画家(誰だ?)さんという組み合わせ・・・うるせぇ~。
専門知識を披露し合うは、作画法について薀蓄たれるわ・・・列を外れてさっさと先へ行ってもらいました。
で、他にもカップルさんとか見てて気づいたこと。
女性がよく話すペアは綺麗とか可愛いとかあとはこの風景はあの場面だった~とかどっちかというと感性的な発言が多い。
一方男性は、誰のどういうシーンだとか、この風景はどういう心情が云々とか、挙句この作品はと絵とは関係ない変に理屈ぽかったりマニアっぽかったり。
男の話うぜぇ~。
「カムイの剣」と「カムイ伝」を間違って熱く語ってんじゃねぇ!
白土三平先生に謝れ愚か者ヽ(`Д´)ノ

あと、一人でみえてる方々の中では、絵に張り付かんばかりに近寄ったり、遠ざかって全体を確認、再度部分的に近づいていったりと、なんとか技法を盗もうとされてるような人も見かけました・・・。
多分自分でも絵なり漫画なりかいてる人でしょうか?
熱心なのでちょっとビックリ。
あと・・・前に進んでくれ頼むから(;´Д`)

出口付近にトトロを折り紙で作ろうコーナーもあったのですが、元気を吸収されたお子達が復活してひしめき合っていたので敬遠。
いい大人が・・・という恥ずかしさと折ってみたい誘惑の戦いは、恥ずかしさに軍配!
知り合いと来てたら集団心理+ネタ作りで折り紙の輪に加わっていたのでしょうが・・・ヘタレ根性が垣間見える自分がちょっと嫌(;´д⊂)
出口のお土産ショップは華麗にスルー。
常設展示に足を向けました。

皆さん目当ては男鹿さん展のせいか、殆ど人がいない~。
これこそ平日の美術館!!!といった感じでした。
しかし・・・現代アートはわからない@_@
近代美術とかはまだ感動できるんですが、現代になると・・・。
芸術センスの欠片もない私は、油絵の具を太い筆でごちゃ混ぜに書いて、しかも玉で固まっちゃったような作品を見ても
「はっ?」
っ的感想しか出ません。
・・・わからんぞ現代作品!
恐るべし(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ただの鉄骨・・・本当に何の変哲もない鉄骨が縦に壁に埋め込んであるものとか~私には何の感動もありません。
芸術センスの欠片がほすぃ~。

特別展示で岡本太郎展!
これはすごいと思った!
明日への神話とかは凄すぎますが、花器みたいなのも動き、怖さと迫力が見て取れてビビリます。
・・・表現が見て取れないと歯にも感じれらないとは・・・私の感性はどこで取りこぼしてきたのでしょうか?

都合4時間ほどの放浪・・・。
そしてクタクタになる疲労感。
やっぱり美術館は博物館と違って疲れる>w<
半分抜け殻のように帰途へ。
こんな日もたまにならいいかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://todotoeo.blog58.fc2.com/tb.php/158-74f8fea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。